【保存版】外国人夫が思う日本人妻の良いところとは。

【保存版】外国人夫が思う日本人妻の良いところとは。

どうも、(jp_coyu)です。

 

昔はよく海外の人から日本人女性の良いところとして、おしとやかで静かで尽くしてくれる事ということであがっていました。

さて現代はどうなんでしょう。

海外の女性にはない日本人らしさって何なんでしょう。

海外の人は日本女性の何を気に入ってお付き合いしたいだとか、結婚したいと思うんだろう。。

 

今回は外国人と結婚した日本人女性に、外国人夫に聞いてみた日本人妻の良いところという題名でアンケートを取ってみました。

意見のいい方が優しく喧嘩になりにくい

stux / Pixabay

海外では男女平等のせいか、女性が男性より強い場合も多く、男性が参ってしまうということが沢山あります。

私は女性が強く意見を言える環境というのは良いことだとは思いますが、同時に思いやりがない言い方や強さが海外の女性にはあるのを感じるときがあります。

夫婦生活は歩み寄りが必要です。でも一方が意見を強く言ったり、両方とも頑固に話していたら関係がうまくいきません。

 

今回アンケートでは、海外の女性は強く物事を言い意見がはっきりしていて曲げない場合があるが、日本人女性は最後まで聞き入れてくれて強く物事を言わないという意見が多かったです。

もちろんこれは海外の女性でも人によるので、みんながみんな強く物事を言うわけではありませんが、今回のアンケートでは日本人妻との議論はそれほどストレスに感じないという外国人夫の意見が顕著に現れました。

 

でも気を付けたいのが、意見を言わな過ぎても結婚生活は上手くいかないということ。国際結婚なら尚更です。

意見を言わなければ、日本人同士のようにニュアンスでわかってくれたりはしません。お互いの文化や考えをちょうど中間にしたいのであれば意見はきちんと言わなければだめですね!

 

いつでも夫を立ててくれる

27707 / Pixabay

これは日本人の文化でしょう。昔から男性を立てるのが一般的な日本の文化は現代でも色濃く残っているという結果です。

殆どの外国人男性は日本人女性に出会うまで、立てられるというのを多分味わったことがないのでしょう。

自分の夫をどこでも家族の大黒柱として紹介する姿は、外国人夫からは評価がいいです。

 

一人の方は、外国人夫を立て続けることで、彼の仕事や環境へのやる気や自信が出て、仕事も頑張ってくれて家族の事を一番に考えてくれるようになったといいます。

日本人の男性を立てる文化はいい影響が多いらしいですね。

 

日本らしい子供への愛情が素晴らしい

PublicDomainPictures / Pixabay

外国人のほうが子供への愛情が凄いなと私的に思っていましたが、日本人妻の子供への愛情も外国人夫が高く評価するポイントでした。

どちらの文化も子供を愛するレベルは全く変わりませんが、日本人の子供を愛する方法はやはり外国人から見たらユニークで考え深くどちらかといえば好まれるそうです。

 

海外では赤ん坊のころから一人で寝るよう教育されます。どんなに泣いても一人で寝るように訓練されて、長い子は1年近く夜泣きを続けますが、両親は助けません。でもこれは昔からの文化で、夫婦と子供のお互いの環境を守るためだといわれています。

ところが日本人妻と結婚した外国人夫が言うには、大体の家庭で一緒に子供と寝ているらしいです。子供と一緒に寝ることで、夫婦2人の時間というのは0に近いですが、子供が親のぬくもりが欲しい時期にそばにいてあげたいという日本人妻の提案で子供と一緒になることになったそうです。

夫婦の時間も大事にしたいけど、子供の事を一番に大切に思う日本人妻は、日本が作り出した文化なんだと思いました。

 

人にもよりますが、海外では子供と夫婦の関係に薄っすら線が引かれているように感じます。

もちろん子供を愛していますし、大事だと思っていますが、外国人夫婦は夫婦関係が最優先という考えな人が多いです。夫婦の時間も設けるために子供が小さいころからベビーシッターを雇って夫婦でデートナイトする家庭も少なくないです。

日本だったらそんなことできませんよね。

とにかく文化をわかってくれようとして頑張ってくれている。

sasint / Pixabay

国際結婚したら文化の違いは絶対つきもの。どんなに似ている文化同士でも、育ってきた国が違うと意見の衝突もあります。

でも、日本人女性は文化をわかってくれるよう努力してくれるという回答がありました。彼の家族や友人などとの時間でやはり言えないことも文化の違いもやはりありますが、日本人妻はいつでも笑顔で不平不満を言うことが少ないらしいです。

 

私はまだこの文化の違いを感じることがとてもあります。彼との文化の違いは話せば解決します。ただ彼の家族や友人は議論はできないので私がわかってあげるしかないです。

ここでストレスを感じたくないので、常に夫に言うようにしています。私はここが大事だと思います。相手の周りの文化をわかってあげるのは国際結婚では絶対避けられないんですが、少なくとも誰かに言って自分へのストレスを軽減しなければいつか爆発してしまいます。


 

いかがでしたか?

国際結婚している方へのアンケートではほぼ同じような答えが返ってきたので驚きでした。

外国人夫との生活でやはり大変なことって少しはあると思いますが、外国人夫はそんな頑張ってくれている日本人妻に感謝しているはずです。

現代では国際結婚は珍しいものではなくなってきました。文化の違いも感じるかと思いますが、日本人の大和撫子な面も忘れないように夫婦関係を最高にいいものに築きたいですね!

 

国際恋愛カテゴリの最新記事