グーグルアドセンス12記事で通った工夫

グーグルアドセンス12記事で通った工夫

どうも、(jp_coyu)です。

 

ブログ開設当初、一つの小さい目標として早くグーグルアドセンスを申請したいってことでした。

いろんな方のブログを見させて頂いてグーグルアドセンスには厳しい審査があるのかと、自分はどうなるのかと少し不安もとりあえず記事を書き続けました。

自分のTwitterからのアクセス数が集まらなくてアフェリエイトも伸びないし途方にくれました。

一生懸命書いているつもりなのに誰も見てくれてないのかもと自分の現状価値を知ってきたころでした。

まだ12記事をやっと書き終わった時に、自分のやる気を引き出すためにグーグルアドセンス申請しました。

まだ投稿している記事の完成度も少ないし絶対通らないだろうと思ったら、ブログ作って1カ月未満、12記事で通りました!

 

グーグルアドセンスの基準は色々言われていますが結局何で決めているのかわからないですね。

私の状態で通ってしまったので。

 

申請して5時間もかからずグーグルアドセンスをブログに貼ることができました!!!

 

これから私がブログを開設した当初から心がけたことを紹介していきたいと思います。

 

 

文字数は1記事1500文字は目指そう

 

私は1記事を1500以上で書く努力をしています。

努力というか書きたいことが沢山あって1500文字なんて意外と簡単でした。

ワードプレスで記事を書いているときに左下に文字数が出るのでそれを参考に作業をしています。

 

12記事書いて申請をしたといいましたが、12記事の全体が24443文字、なので1記事が2036文字でした。

その記事の中には800文字程度のものもあって、逆に3000文字以上で書かれた記事もありました。

 

文字数はグーグルアドセンスが持っている評価基準の一部だと思います。

だからと言って適当に文章を打っているとかは多分通らないと思います。

 

記事を見やすく、サイトを見やすく自分でデザイン

 

記事は他の人が見るときに見やすいように工夫しましょう。

自分では客観視はできにくいので友人や近くにいる人に聞いてみるといです。

「私のブログってどこが見にくい?」と。

そして自分が他の人のブログを見るときにどこに注目しているかきちんと思い出してみましょう。

見やすいブログは他人からの評価もいいし戻ってきたくなる。

そしてグーグルアドセンスからの評価もいいと思います。

 

私が実践した方法で記事が見やすくなる方法が3点あるので紹介します。

 

改行を適度に

 

改行はしすぎてもだめですけど、詰め詰めの文字を読むより改行されていたほうが読みやすいです。

改行に加えて行間も調整しましょう。

 

目次を付ける

 

忙しい人は特にブログを見るときに、そのブログに大体どんなことが書かれているかを見る傾向にあります。

だからこの記事にはどんなことが書かれているかと冒頭のほうで紹介しましょう。

 

こんな感じですね。

目次を作るプラグインは「Table of Contents Plus」がおすすめです。

 

 

見出しを付ける

 

見出しは文章を引き立てる+記事が見やすくなるという機能を果たします。

私は見出しを最初つけておらず太字やフォントサイズを上げて頑張って目立たさせていました。

でも自分が他の記事を読むときに考えてみたら、タイトルや見出しに以外にも自分が注目していることが。

それ以降見出しを付けるようになりました。

こんな感じで私はつけています。

 

↓↓↓↓↓↓↓↓↓

 

↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑

 

自分のブログも大分見やすくなったと思います。

 

 

イメージを使う

 

この投稿ではイメージ画像を使っているのですが、私は普段あまり使わないのでこれからきちんと使っていきたいですね。

イメージ画像を設定することでやはり見やすさや読みたい気にさせられます。

 

海外のレストランではメニューに写真がなくて料理を選ぶのに時間がかかります。

でも日本のメニューが写真付きですぐに目を通してストレスなくオーダーできます。

そういったストレスフリーな記事を書くことはブログにおいても大事です。

 

これらはグーグルアドセンスが評価するブログの正しい在り方だと思います。

 

 

誰に向けての投稿かタイトルをはっきり。価値のあるものを作る努力

 

先ほどの見出しと被るのですが、タイトルのつけ方は本当に大事です。

タイトル読み(タイトルだけを読んで終わる人)も結構います。

私なんかも忙しい時はタイトルを読んで終わりの時もあるし、タイトルで目を引き付けられる記事は集中して読もうと思います。

 

数字で人をひきつけたりするのも技です。

例えば収入が5倍アップの・・・とか私も読みたくなってしまいます。

人は誰かの成功術を聞くのが好きです。

それでさらにどのぐらいの成果が出ているとかタイトルでわかると読みたい意欲がわきます。

 

タイトルに関しての詳細はまたまとめブログで上げていきたいと思います。

 

 

ブログを始めるときは雑記ブログより特化ブログ

 

私は最初雑記ブログで作成してみました。

何を書きたいかわからない人には雑記ブログで始めることをお勧めしますが、すぐに自分の方向性を決めたほうがいいです。

 

例えば私の例では、私の趣味は結構散乱していて、とにかく色々なブログで毎日をつなげていました。

で3週間たった後にどのような名目の記事をどれぐらい作成していて、書く項目のアクセス数を比較してみました。

圧倒的に仕事に関することに興味を持って呼んでくれている人が多かったです。

そこで特化ブログにすることにしました。

 

旅の記事も書いていてすごく楽しかったんですが、それば時間をおいてほかに特化ブログとして作成していきたいと思いました。

 

特化ブログのほうがグーグルアドセンスの評価が高い気がします。

なので自分が何がやりたいか決まっている場合は祖俺に特化したブログを書きまくりましょう!

自分の書いていきたい項目が決まっていなければとにかく色々記事を書いて早く判断しましょう!

 


 

 

以上私がグーグルアドセンスを早く申請して承認されるためにした4条でした。

グーグルアドセンスは何度も言うように何が基準になっているかははっきりわかりません。

でもグーグルにとって価値があると判断される記事になるようにすることが大事だと思います。

 

 

自由に働くカテゴリの最新記事