遠距離は無理?国際恋愛を成功させる方法9選

遠距離は無理?国際恋愛を成功させる方法9選

どうも、(@jp_coyu)です。

 

遠距離恋愛って本当につらいですよね。

国内の遠距離恋愛もつらいのに、国を超えての遠距離プラス外国人恋人。

様々な不安とそして言語の違いや温度差を感じていませんか?

 

私も遠距離経験したけど、当時は不安ごともあったな

 

今回は遠距離国際恋愛をするにあたって重要なことや気を付けたいことを経験者から教えます!



時差をうまく使おう

時間

時差はネガティブにとらえがち。

でも時差があるから可能なことってあると思います。

 

例えば日本とアメリカの国際カップルであったら、時差は13時間~14時間ほどあるかと思います。

そうしたら、半日違いますよね。

 

あなたが朝起きたときに、夜のアメリカの恋人からおはようと来ることに嬉しさを感じたり。

夜、あなたは彼におはよう、今日も頑張ってねといえます。

 

私は時差はとてもいい恋人関係を気づけると思います。

何といっても、相手が寝ているときに自分は罪悪感などなく楽しく過ごせるのです。

お互いの時間を設けるのは国際恋愛では大事ですが、時差が助けてくれることも。




電話より短くてもビデオ通話

電話

これは本当に大事!!

声だけの電話はすぐできるし気軽にできるからいいかもしれませんが、顔を見て話すって安心感もうれしさも本当に違うかと思います。

私たちは、毎日のスカイプをするように決めていましたが、できないときは出勤途中に短いビデオコールは必ずでした。

 

電話が苦手だったり、ビデオコールがめんどくさかったりしても、相手の顔を見ることは国際遠距離では本当に大事なことになってくるのでなるべくできるように心がけましょう。

そしてお互いで何時にスカイプやビデオコールの時間を設けるか決めるのも大事です。

離れているときの喧嘩は避けよう




国際恋愛

近くにいればハグや顔を見ただけで笑って許せることも、遠距離では喧嘩をしてしまうと仲直りが難しいです。

お互いきちんと正直になんでも伝える事は大事ですが、電話での喧嘩にならないように言葉の使い方にもっと慎重になった方がいいです。

電話はあくまでも楽しい2人の時間。

それをケンカのために使っては絶対いけません

 

言いたいことも、怒りたいこともあったとしても、優しさをもって伝え合うことは、国際遠距離をしている方には必要なこと。です。




何度でもたくさんの愛情表現

愛してる




日頃以上の愛情表現を心がけましょう。

言葉でたくさん伝えてあげたり、相手のために何かをしてあげることも愛情表現の一つです。

 

写真をたくさん送りあったり、手紙で愛の言葉を書いてあげたり。

愛情表現をたくさんすると、相手も自分も安心しますし、相手からも同じような愛情表現を受けると思います。

 

国際遠距離で一番大切なことって、たぶん愛を伝えることかもしれません。

全部をシェアしよう

国際恋愛

全部をシェアしてください。

行ったカフェや食べたもの、友人との会話や見た光景。

驚いたことや仕事での嫌な出来事。

そして一番シェアしたいのがハッピーなこと。




一緒にいることができないからこそ、できるだけたくさんのことを共有することを心がけたいものです。

不思議と、共有することで自分のしていることに自信が持てたり楽しめたりもしますし、相手も自分の趣味やどういうことで幸せを感じるのかわかってくれるようになります。

ェアをすることはお互いがとても近い関係になります。

 

突然のプレゼントを。

プレゼント

突然のプレゼントをもらった時は、また恋に落ちるような感覚になります。

それがなんでもない日のプレゼントだったら尚更。

 

花束でもいいですし、小さい相手を考えて送ったものでもOK.

高級品じゃなくていいのです。

 

プレゼントをもらうときは、相手が自分のために買ってくれたことに喜びを感じます。

思いついた時には何かプレゼントを贈ってみてください!

次に会う日を決めること。




計画

国際遠距離で本当に大事なことは、次が見えていること

次が見えない、先が見えない国際遠距離での成功や将来なんて考えにくいですよね。




私たちも、会うたびに次どこで会うか?いつ会うか?と話し合い、2人でいるときに航空券を買っていました。

やはり離れ離れになってから航空券の手配やどこでいつ会うかなど話し合うと時間もかかってしまうし、それで喧嘩やすれ違いになっては嫌だったので、お互いがちゃんと面と向かって話せる環境で次のプランを決めましょう

あいまいにせず将来を一緒に話す

将来

将来を2人でと考えているのならば、将来のことを日頃から話し合うことも大事です。

自分のやりたいことや2人での将来のこと。

 

まだ一緒に住んでいないのに、まだ婚約や結婚していないのに将来のことを話すって結構重いのではないかと考えてしまうかもしれませんが、国際遠距離の第一ゴールは結婚です。




国際カップルはビザの関係で住みたいと思ってもすぐにその国へ住めないのが現状です。

なのでその次のステップは結婚と考えている人が多いかと思います。

将来のことを共有して、お互いが延長線にいるような関係が築けたらもう完璧です。

お互いのことをほめる

国際恋愛




沢山ほめてあげてください。

髪を切ったり、新しい服を着ていたら気づいてあげて、どんなに美しいか、ハンサムか恥ずかしがらず言葉で伝えていくことが大事です。

 

女の子は特に雰囲気を変えたりしたときに男性に気づいてもらい、ほめてもらうと本当にうれしいと感じるかと思いますが、それは男性も一緒です。

 

そして海外では褒めあう文化があります

ちょっとの変化でも、変化がない中でほめても相手は喜びます。

最後に

私も何カ月も経験した国際遠距離恋愛。

当時私と旦那は時間がたくさんあったので、時差などを利用して沢山連絡を取り合っていました。

時間がない社会人の方同士の国際遠距離恋愛は思っているより大変かと思います。




でも少しでも相手のためにという気持ちで何かした時には絶対に相手にも通じます。

忙しい中でも1,2分のビデオコールや、写真のシェア。

 

国際遠距離恋愛ではこういう日頃自分のしていることをシェアできることと、できるだけ顔を見て話すことは大事ですし、次会う計画を立ててそのために2人で頑張るっていうことも大事です。

国際恋愛カテゴリの最新記事